OT・主任ケアマネ・医療事務募集です!職場見学可能!NS、PTの採用は定員に達したため一時募集を終了してます。 たくさんのご応募ありがとうございました!なお全職種『入職待機エントリー』可能です

医療、介護、リハビリの知識

せん妄とは?症状や原因。治療や対応方法 【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

認知症をよく知る前にせん妄という症状を知っておくと非常に便利です。手術の説明で必ず登場するせん妄。若い人でもなってしまいます。せん妄とはどういうことか、知ってるだけで、家族の介護が格段に変わります。逆に知らないと、あなたはとても驚くことになるでしょう。

◆せん妄ってなに?食べれるの?

せん妄とは、食べれません。病気の名前でもなく、ある異常な意識状態をあらわしている言葉です。性格に変化が起こることも あります。物静かだった人がとてもイライラしやすくなったり、いつも興奮しているような状態になっ たりします。、意味もなく歩き回る行動などがみられます。 ある時急に落ち着きがなくなる、つじつまの合わないことを言う、興奮する、家族の顔がわからなくなる、幻を見る、荷物をばらまく、裸になってうろうろするなどの症状を示して、周りの方をびっくりさせることがあります。これをせん妄といいます。すべては時間が立つとよくなります。

☆余談 筆者の体験談

病院だと前日まで楽しくおしゃべりしていたのに、せん妄になると監禁されていると一時的に思い込んでしまう人が多かったです。病院で警察呼ばれたことも多くあります(笑)監禁されています。助けて下さいと110番する人や採血しようとして殺される~たすけて~と叫んで病棟から出て行ってしまうなど大勢います。サスペンスドラマの主役になってしまうようです。せん妄は治るとこれらのことを忘れてしまうので、本人は意外と気持ちは楽です。一時的なので大目に見てあげてくださいね。

◆原因

せん妄の引き金になるものは、入院や手術、親しい人との死別や引越しなどの環境の変化があります。 発熱、排尿障害、便秘、睡眠不足、ストレス、などが引き金となりま す。その他に、眼鏡がない、補聴器が合がないなどの感覚遮断も原因となることがあります。意外なことが原因となります。

◆認知症と区別することが非常に大事

せん妄の症状は、認知症と似ているけど大きな違いがあります。せん妄は突然始まり、急激に進行し数時間から数日の間にみるみる人格など変わっていきます。認知症の場合は、ゆっくり長い年月をかけて徐々に進行します。せん妄は、突然強くなったり消えたりを繰り返すことが多いです。認知症は大きな変動はなく長期に続くことなのです。

◆治療と経過

せん妄は医師が治療を開始してから、1週間程度で改善してきます。完全に元の状態に戻るには、2週間〜1か月程度を要します。重症や高齢者の場合は少し長くなりますが、改善されます。若い方は原疾患がよくなると、せん妄もケロッと治ることが多いです。

◆まとめ

せん妄は呼び方がいくつかあります。高齢者が入院などで環境が変わって起きる夜間せん妄や手術後の術後せん妄など。原因が違うだけで内容は同じです。大切なのは家族が、せん妄のことを知って起き、せん妄が起きた時、あわてず驚かず、話を言聞いてあげ普段通りに接することで、医師の治療と合わせてすぐに良くなります。知らない人にはぜひ教えてあげましょう!

– 日本訪問医療  必ず役に立つ!介護・医療・リハビリの知識 初心者編  全部無料

【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。