20~30代男女スタッフ活躍中!未経験可!子育てママさん歓迎です 看護師・主任ケアマネ・募集です!職場見学可能!お問い合わせページから応募できます! 他社求人サイトよりも、直接ご応募の方が早くご連絡がいきます!

医療、介護、リハビリの知識

うつ病。特徴。症状。顔つき。対応。私も苦しんだ病 【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

「イラストや うつ病」の画像検索結果

うつ病ってよく聞くけどなに?

憂うつ。気分が落ち込む。と表現される症状を抑うつ気分といいます。うつ状態という用語のほうが日常生活でよく用いられますが、精神医学では抑うつ状態という用語を用いることが多いようです。このようなうつ状態がある程度以上続き、日常生活に支障をきたす場合うつ病と呼んでいます。日本の気分障害患者数は1996年には43.3万人、1999年には44.1万人とほぼ横ばいでしたが、2002年には71.1万人、2005年には92.4万人、2008年には104.1万人と、著しく増加しています。

統計 厚生労働省より

「イラストや うつ病」の画像検索結果

うつ病の症状

(1)気分の落ち込み

学校、仕事以外でもなかなか気持ちが晴れない、気持ちが落ち込んだ状態が毎日続くのがよく知られています。  ただし、気持ちが晴れないうつうつ気分は、一日ずっと続くわけではなく1日の中でも波がみられることが多く、朝方は最も気分が落ち込んで、午後から夕方にかけて症状が軽くなり、夕方また気持ちがしずこと変動があります。サラリーマンのお父さんなど、まじめで責任感の強い人の中には他人に弱音は絶対にみせない、家族や部下に元気のないところを見せるわけにはいかないとうわべを取り繕って元気なふりをしてしまいます。仮面うつ病と呼ばれ、元気に見えるけど体の症状にでてきます。通勤すると下痢になる、胃がきりきりする、頭痛などで頭が重いなど。検査しても異常がなく病院を転々とする人も多いです。精神科や心療内科に最終的にいくと症状がよくなるのは典型的とも言えます

疲れたサラリーマンのイラスト

(2) 意欲や興味の低下

物事への興味や関心が全くなくなるので、全く何もする気になれなくなります。大好きな趣味のスポーツで思いっきり汗を流したりすることで、いつもは気分が晴れたりするけど、最近は楽しめないどころか、疲労感ばかりが増すという状態です。 友達と遊んでいる、彼女彼氏といるのに何をしても面白く感じない。以前あんなに楽しかったし、好きだった趣味もやる気になれない、人と話すのが苦手気なった。など、周りから見ると、まるで人が変わってしまったように見えることがあります。外出の頻度や表情が明らかに変化していきます。

だるい人のイラスト(女性)


(3)食欲の低下もしくは過食

うつ病では、食欲がなくなるか、逆に過食になる現象があります。食欲がなくなる場合は何か食べないといけないという思いから、無理やり食べている人も多いです。美味しいと思えなく義務で食べるので、粘土を食べている、土みたいな感じがすると表現される人が多くいます。食事がとれなくなり体重が減ると、体調はすぐれず疲れやすい状態が続きます。また、過食の場合は以前から、よく食べる傾向がある人、ストレスを食事で発散するタイプがなりやすいです。その場合、急激に体重が増加していきます。

食欲のない女性のイラスト

(4)眠れなくなる

今まで、寝つきがよかった人でも、極端に睡眠の質が悪くなります。なかなか寝れなくなる、夜中に何度も目が覚め長く寝れない、まだ夜なのに目が覚めて全然眠れない など症状が出てきます。 睡眠がとれない状態が続くと、疲労が抜けず体の調子が悪くなっていき、判断力が低下し仕事などでミスが多くなり負のスパイラルに陥りがちです。寝ても寝ても疲れている状態が続きます

不眠症の人のイラスト(女性)

(5)頭がぼーっとする、集中力がない、物事を決められなくなる

常に頭に霧がかかったような感じがしてすっきりせず、ぼんやりしてうまく考えられない状態になります。集中力や注意力が散漫になり仕事や勉強、家事に支障が出るようになります。思うように集中できないので仕事や家事でミスが重なり、さらに周囲から責められる為余計に落ち込んでいきます。集中力が低下することで車の運転ですら長時間できなくいなり、判断力の低下から事故を起こしやすくなります。また、判断力がなくなり、食事のメニューを決められない、仕事の決定や部下への指示などもすぐに出来なくなります。仕事が消化できなくなるので、どんどん仕事たまり、残業時間が増え疲労が蓄積します。
仕事や家事に支障がでてくると、周囲から責められ自己肯定力がなくなり自分は価値のない人間だから死にたいなどと、自殺につながるケースがあるので注意が必要です

死んだ魚のような目の人のイラスト(男性)いらすとや

(6)動作が遅く緩慢になる

判断力が低下すると、日常のすべてに時間がかかるようになります。体の動きが遅く周囲からはっきり見て分かるくらいに、ゆっくりとした動作になります。無口になったり、声が小さくなるのも典型的です。近所のデパートの外出の支度や、学校に行く準備、仕事に行く準備など、日常的な動作にさえ時間がかなりかかるようになります。

頼れない上司のイラスト(男性)

(7)不安やイライラ

突然すごく不安になったり、一人で何もしてないのにイライラしてくることがあります、出勤のことを考えるとどうしたらいいか分からなくなる、友達や上司から言われたことが気になってしまって頭から離れない、なんだかよくわからないけど焦ってじっとしていられないなどがあります。問題はこれにより、体や心を休ませることができなくなることです。特に、高齢者が症状場が強く出る場合が多い傾向にあります。

文字付きの表情のイラスト(男性・イライラ)

(8)自分を責めてしまう

誰も気にとめていないような些細なことを思い出しては自分の責任のように感じてしまいます。自分は社会、家族、会社から必要とされていない。死にたいと思うようになります

「イラストや 自分を責める」の画像検索結果

(9)自殺を考えるようになる

生きていることがつらいので自殺したくなります。 うつ病の症状が重い時期には、死にたい気持ちがあっても行動におこす気力や、判断力や決断力の低下があるの思うだけでとどまることが多いです。しかし、退職や離婚によりストレスから解放されたり、精神科の治療により改善し、行動力がでてきた時に自殺をするケースが多いです

「イラストや 死にたい」の画像検索結果

治療方法

①まずとにかく休養をとる。

ストレスとなる環境から切り離し、休むことがなにより必要です。心も体も疲弊してます、よく食べ、よく眠り、昼夜逆転しない様、心や体の負担を減らすことが大切です。真面目、責任感の強いタイプの方がうつ病になりやすいので、これらの休養をとることは簡単ではありません。仕事を休む、家事をやめることに、本人が拒否することも多いです。しかし、休養を取らないでいるとさらに疲弊し、症状が悪化していきます。心と体の疲労はいつか限界を迎え、突然倒れ入院するという形で現れます。今の環境を無理やり続けても最終的に破綻してしまうのです。症状が軽いうちに休職するほうが社会復帰も早くできます。急がば回れです。 会社や 家族に申し訳ない気持ちで落ち着かない、というような場合には軽症であっても一時的に入院するのをお勧めします。入院すると、周囲の理解も得やすいものです

抱き枕を抱く人のイラスト

②薬とカウンセリング治療

主に抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬の3つが中心となります。これらは休息でき、良質な睡眠と良質な食事がとれるよう に手助けをする薬です。生活のリズムを取り戻すために服薬していきます。 それと同時に精神療法とカウンセリングで、 生活リズムと日常生活が安定するようにフォローしていきます。精神科の薬は、血圧の薬や風の薬と違って服薬を始めてすぐに効果が現れるわけではなく、体に成分が蓄積されたころから少しずつ効果が現れはじめます。最低でも1週間以上かかります。精神科の薬は、昔のイメージから内服に抵抗がある人が多いのですが、現在では医師と相談しながら服薬するこにより、早期に社会復帰できる人が増えています 。抗うつ薬によって、人格が変わったり、自分ではなくなることを心配したり恐怖を感じる人がいますが、そのようなことはありません。

薬を飲んでいる人のイラスト

うつ病の発病のきっかけ

 非常につらい出来事が発症のきっかけになることが多いのです。 最もきっかけとなりやすいのが周囲の環境の変化です。大切な人の死や離別、仕事や財産を失う、人間関係のトラブル、家庭内のトラブル、職場や家庭での役割の変化(昇格、降格、結婚、妊娠)がきっかけで発病します。特に伴侶の死は人生で一番つらいことと言われています

お葬式のイラスト「最後の対面」

なりやすい人

 義務感が強く、仕事熱心、完璧主義、几帳面、凝り性、周囲との協調性を大切にする人です。努力の成果がある時はなりにくいですが、成果が出せない状況が生じたり、突発的な悪い出来事により心のバランスが崩れる人が多いです

真面目に書類を読んでいる人のイラスト(男性)

なりやすい時期

冬になるとうつ病が増えます。日照時間との関係が言われています。また女性は「産後」のうつ病など、ホルモンの変化、分娩の疲労、子育てに対する不安、授乳などによる睡眠不足など、不健康要因が重なりなりやすいじきがあります。 50~60代になると役割の変化と更年期障害などのホルモンバランスの変化によりなりやすい人が多いです

産後うつのイラスト

うつ病の経過

 うつ病は風邪などと違って、治療を始めればすぐに治おるわけではなく、良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら、階段をゆっくりと改善していきます。軽症で早期に治療を開始した場合には、より早くよくなる傾向があります。とにかく周囲が焦らないことです

「イラストや 治る」の画像検索結果

最後に・・・私の体験談

泣きながら寝る人のイラスト(女性)

私は、 今の看護師ではなくサラーリマンをしていた時代がありました。リーマンショックの影響をもろに受けた時があり、会社はダメージを受け、会社の損失を社員の労働時間でカバーする方針になったときがありました。半強制的に16時間前後の仕事を毎日するようになり心も体も疲弊していきました。徐々にストレスがたまっていき、休みの日は睡眠不足を補うかのようにほとんど寝てるようになりました。なにをしてもつまらなく、彼女や友人と遊んでいても、つまらなくなり何もないのにイライラするようになっていました。

「イラストや 降られる」の画像検索結果

友人と疎遠になり、恋人から別れを告げられた、とある朝ベッドから起き上がれなくなり、働くことはおろか、外出することもほとんどできなくなりました。朝起きると、晴れているのに真っ暗に見えるのです。

「イラストや 真っ暗」の画像検索結果

何とか会社に行っても、頭にもやがかかるようになり考えたくても考えられない、自動車の運転ですら集中できないようになりました。ミスも多くなり、周囲から責められることも多くなり、ますます症状は悪化していきました。電車で通勤する道を、意味もなく何十キロも歩いたり、夜電気を消せなくなり、TVをつけていないと眠れなくなりました。会社を休職したり、やめるという選択肢は自分にはなく、家族も会社の人も叱咤激励し通勤するように言い続けていました。、ある日、会社の自動車で単独事故を起こしてしまい、その事後処理のストレスで感染症になり入院退院を繰り返したことで、環境から解放され休息をとることができました。

「イラストや 入院」の画像検索結果

私は精神科には強い抵抗がありました。しかし、症状が出始めた初期に精神科を受診しておけば、もっとはやく救われることができ、友達や彼女などいろいろ失わずにすんだかもしれません。

精神科を受診しても、別に世間から白い目で見られたりすることはありません。どうしても隠したい場合でも、医療従事者には守秘義務があるので通院が発覚することはありません。うつ病は年々増えており、100万人以上います。医者や看護師の専門家だってなる人が多いんです。

うつ病は恥ずかしくないんだよ。みんな同じなんだよ。

「イラストや 頭なでなで」の画像検索結果

【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。