寝起きイライラ。だるい。眠い。朝スッキリ起きるコツを紹介! 【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

朝食の準備や仕事がある、朝の出勤が早いとつらいですよね。目は覚めても頭がボーッとしている。朝起きれない。そんな悩みを解決します。

人間の体内時計は24時間より長く。毎朝、決まった時刻に起きないと、どんどんずれていき自然と夜型になっていきます。平均の睡眠時間は7~8時間ほど。まず起きる時間を決めて、そこから逆算した寝るべき時間に就寝するのが理想的。

ちなみに、冬になると、なかなか起きれないは深部体温が原因です。起きてすぐに、食事や飲み物等の温かいものを摂取することで効率的に深部体温を上げることができ、覚醒度の高い状態に近づくので、よりすっきりと目覚めを良くすることができます。

【スッキリ起きるコツ 実践編】

起きたらまずカーテンを開けて、日光を充分に浴びる習慣を身につけましょう。カーテンを開けるのが難しい場合、電気をつけるだけでもかまいません。タイマー機能のついた照明器具を活用するのもおすすめです。また、ベッドから起き出してもしばらく眠気が続くようであれば、カフェインの含まれている暖かい飲み物を飲んだり、シャワーを浴びたりするすると、深部体温が上がり、より短い時間で目覚めることができます。

– 日本訪問医療  必ず役に立つ!介護・医療・リハビリの知識 初心者編  全部無料

【千葉の訪問看護・訪問リハビリは日本訪問医療】

ツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。